今回も京都市内の公園の数や種類についてまとめていきたいと思います。今回は京都市の下京区です。下京区は京都駅や本願寺があるエリアですね。

公園の数はどれくらいあるのでしょうか。

京都市下京区には28箇所の公園がある

京都市下京区には28箇所の公園が登録されているそうです。

下京区の公園一覧はこちら▼

公 園 名行政区種別公園番号フリガナ所 在 地開園面積(㎡)
五条下京街区1ゴジョウ五条大橋西詰,下材木町453-1他1,061
西塩小路久保下京街区2ニシシオコウジクボ西七条西久保町292,842
石が坪下京街区3イシガツボ西七条西石ケ坪町63,143
御所の内下京街区4ゴショノウチ七条御所ノ内本町52,327
小坂下京街区5コサカ花屋町通櫛笥西入小坂町13他,薬園町1522,232
名倉下京街区6ナクラ西七条八幡町5,右京区西院西中水町3,溝5,675
六条院下京街区7ロクジョウイン高倉通五条下る2丁目富屋町39他2,317
有隣下京街区8ユウリン富小路通万寿寺下る本明神町430,堅田町1,705
植松下京街区9ウエマツ西洞院通正面下る鍛冶屋町428,植松町342,054
稚松下京街区10ワカマツ富小路通花屋町下る唐物町453他,若松町1,490
綾西下京街区11アヤニシ西洞院通綾小路下る綾西洞院町746他,矢2,071
中堂寺下京街区12チュウドウジ中堂寺坊城町5-1他3,036
崇仁(ABC)下京街区13スウジン西之町2-4他,下之町23他,東之町94-5他3,789
皆山下京街区14カイザン河原町通七条上る住吉町349574
修徳下京街区15シュウトク徳万町201-3他1,509
高瀬川正面(菊浜)下京街区16タカセガワショウメン西木屋町通上ノ口下る梅湊町100-1他452
仏光寺下京街区17ブッコウジ木屋町仏光寺和泉屋町158,159957
屋形町(ひかり)下京街区18ヤカタチョウ屋形町1-1他4,395
西新屋敷(揚屋町)下京街区19ニシシンヤシキ西新屋敷揚屋町38-2他1,505
御所ノ内西下京街区20ゴショノウチニシ西七条南月読町6-11,七条御所の内西町4237
御前田下京街区21オンマエダ西七条御前田町52-3107
諏訪開下京街区22スワビラキ諏訪開町12-3252
東塩小路下京街区23ヒガシシオコウジ東塩小路町929329
柿本下京街区24カキモト猪熊通五条上る柿本町587164
比輪田下京街区25ヒワダ西七条比輪田町20-31,958
光徳下京近隣1コウトク中堂寺命婦町 地内11,000
梅小路下京総合1ウメコウジ観喜寺町他137,129
長刀鉾緑地下京都緑1ナギナタボコリョクチ四条烏丸東入る長刀鉾町2590

上記の一覧の通り、下京区には28箇所の公園が登録されています。

公園の種別とは公園のカテゴリーのようなものです。カテゴリーの内容については次の項目で説明したいと思います。

京都市下京区の公園の種別は「街区」「近隣」「総合」「都緑」

京都市下京区の公園種別は「街区」「近隣」「総合」「都緑」の4つのカテゴリーです。この4つの種別は他の区でも出てくる種別ですね。

他の区の記事にも説明を書いていて重複しますがここでも乗せておきます。

<strong>街区とは</strong>

京都市のサイトによると、

”主として街区内に居住する者の利用に供することを目的とする公園で1箇所当たり面積0.25ヘクタールを標準として配置する。”

という解説が書いてあります。
ヘクタールだとわかりにくいですが、0.25ヘクタールは約2,500㎡なのでまあまあ遊具の揃っている公園までこれに入ります。

<strong>近隣とは</strong>

京都市のサイトによると、

”主として近隣に居住する者の利用に供することを目的とする公園で1箇所当たり2ヘクタールを標準として配置する。”

という解説が書いてあります。
ヘクタールだとわかりにくいですが、街区の約10倍の広さの公園ですね。

<strong>総合とは</strong>

京都市のサイトによると、

”都市住民全般の休息,鑑賞,散歩,遊戯,運動等総合的な利用に供することを目的とする公園で都市規模に応じ1箇所当たり面積10~50ヘクタールを標準として配置する。”

という解説が書いてあります。
10〜50ヘクタールはかなりの広さですね。50ヘクタールというと東京ディズニーランドが51ヘクタールなのでそのクラスの規模になります。

<strong>都緑とは</strong>

京都市のサイトによると、

”主として都市の自然的環境の保全改善,都市景観の向上を図るために設けられる緑地であり, 0.1ヘクタール以上を標準として配置する。ただし,既成市街地等において良好な樹林地等がある場合あるいは植樹により都市に緑を増加又は回復させ都市環境の改善を図るために緑地を設ける場合にあってはその規模を 0.05ヘクタール以上とする。”

という解説が書いてあります。
0.05ヘクタール以上なので、500㎡程度からですね。

京都市下京区には以上のような4つの種類の公園があり、その数を合計すると28箇所になります。

京都市下京区で1番大きな公園は梅小路公園

京都市下京区で1番大きな公園は梅小路公園で、面積は137,129㎡という広さになります。梅小路公園は京都水族館や鉄道博物館もあり、家族でも楽しめるコンテンツがたくさんあります。

立地も京都駅から割と近い(徒歩15分くらい)にあり、今年になって梅小路京都西という駅も開通したことによりアクセスがぐっと良くなりました。

毎月マルシェが開催されていたり、定期的に音楽や食のイベントが開催されていたりといつも賑わっている公園です。

梅小路公園はとても過ごしやすいオススメの公園です。

おすすめの記事