今回は西洞院・松原付近の情報をまとめていきます。

このエリアは中心部の四条烏丸や京都駅にもアクセスが良く、中心部ほど観光客がいないのでとても住みやすくて個人的にはかなり良いと思ってるエリアです。

まずはいつものように主要な駅のご紹介から。

西洞院松原の最寄駅

地下鉄烏丸線・五条駅

西洞院松原交差点付近からの距離はこんな感じ

地下鉄五條駅までルートにもよりますが最短で徒歩7分の距離です。

地下鉄烏丸線・四条駅

五条駅よりは若干遠くなりますが、徒歩10分で行けます。

阪急京都線・烏丸駅

阪急はほぼ地下鉄四条駅と同じ場所にあるので、ほぼ同じ距離ですが若干歩くので阪急を使う場合は数分余分に見ておいた方が良いです。

阪急が使えるので、大阪に出るのも便利です。

更に烏丸駅は特急が止まるので大阪はかなり身近に感じるんじゃないかと思います。

京都市バス

京都市バスは西洞院松原の交差点に停留所があります。

京都駅行きもあるので、京都駅までのアクセスは時間が合えば地下鉄よりも市バスの方が楽かもしれません。

更に、西洞院を四条に向かって上がっていく(北上していく)と、四条西洞院にも市バスの停留所があります。

徒歩10分以内の距離です。

四条西洞院からはかなり多くの本数が出ているので、割とどこに行くのにも困らないと思います。

公共施設

一番利用するのは下京区役所だと思いますが、下京区役所は西洞院をずっと下がっていったところにあります。

徒歩でも行けないことはないですが、ちょっと遠いので市バスがオススメです。

一応徒歩ルートを貼っておきます。

遠いと言っても徒歩15分の距離なので晴れていたり、歩きやすい気候であれば散歩がてら歩くのもいいですね。

医療施設

病院関係は数カ所ありますが、大きな病院は近く(徒歩圏内)にはないです。

Googleのレビューが付いている病院はこちら。

岡林医院

〒600-8452
京都市下京区西洞院通松原下ル永倉町555-4
電話:075-341-0393
FAX:075-341-0394

診療時間
午前 9時~12時
※平日の午後1時から3時は往診をしております。
午後 5時~ 7時

休診日:水曜・土曜午後、日曜・祝祭日

レビュー

★★★★★ 7 か月
前親切なお医者さんとスタッフ!

★ 2 年前
小児科を受診。もう行かない。

★★★★★ 3 年前
(Google による翻訳)
優れたサービスを提供する非常に良い診療所。医者は本当に親切で英語が得意です。子供に強くお勧めします。

(原文) A very good clinic with excellent services. The doctor is really kind and good at English. Highly recommended for kids.

産科婦人科 松本クリニック

クリニック名医療法人社団美友会 産科・婦人科 松本クリニック
院長松本 央(まつもと ひさし)
住所〒600-8452 京都府京都市下京区西洞院通松原下ル永倉町558
連絡先TEL:075-341-4103
FAX:075-343-1707

診療時間

9:00~12:30
17:00~19:00

休診日

日曜、祝日
夏期休診(お盆休み)、年末年始休診

レビュー

★ 4 か月前
性病検査に行きました。 気になったのが、検査台が古くぼろぼろで、下に敷くのもよくある紙の使い捨てシートでなく、いつから敷いてるの?ってかんじの布で・・・。

★★★★★ 4 か月前
ママ友からの勧めでこちらで二人目出産でお世話になり、その後もがん検診で定期的に通っています。

★ 4 か月前
ずっと不安で病院に行っているのに、「検査します、結果が分かるのは一週間後です」で、何も詳しい説明がなく、3500円払って何一つ不安が解消されず、帰り道に泣いてしまいました。

★★★★ 1 年前
妊娠をきっかけにお世話になっていますが とても親切です。 男性の先生も優しいし、看護師さんも 優しいです。

レビューを見ると賛否両論あるみたいですね。

飲食店

中心部のエリアなだけあって、飲食店は豊富です。

松原通りのお好み焼き 竹はリーズナブルな価格です。ただカリっフワって感じの今風のたこ焼きじゃなくて昔ながらのたこ焼きなので、好みが分かれるかもしれません。

レビュー評価の高いところだと、

・ターキー食堂
・あなご料理 大金
・吉長亭
・肉食堂
など

https://goo.gl/maps/7H7mow9hnRJm1Yg3A

牛若丸ゆかりの地!?

西洞院松原の東西の通り、松原通りには「牛若丸ゆかりの地」という看板があります。

これはどういう事かと言いますと、牛若丸と弁慶が出会った五条大橋の戦い。その出会いの地が現在の五条大橋ではなく、西洞院松原に当時かかっていた橋なのではないかという説があるからです。

現在の五条通りは豊臣秀吉の時代までは五条通りではありませんでしたが、秀吉が区画整理をする中で現在の五条通りが五条通りとなりました。

それ以前は松原通りが五条通りだったと言われています。

そして、西洞院には小川が流れていた為、当時の五条通り(今の松原通り)と西洞院付近を流れる川にかかる橋が牛若丸と弁慶の出会いの地だという説が存在するのです。

その為、松原通りの商店街には「牛若丸ゆかりの地」という看板が多数あるという事なのです。

おすすめの記事