今回も京都市内の公園の数や種類についてまとめていきたいと思います。今回は京都市の東山区です。東山区は清水寺や高台寺、八坂神社のあるエリアですね。

公園の数はどれくらいあるのでしょうか。

京都市東山区には17箇所の公園がある

京都市東山区には17箇所の公園が登録されているそうです。

東山区の公園一覧はこちら▼

公 園 名行政区種別公園番号フリガナ所 在 地開園面積(㎡)
本町東山街区1ホンマチ本町3-108他1,225
松原橋東山街区2マツバラバシ宮川筋5-344他455
耳塚東山街区3ミミヅカ茶屋町664
清水坂東山街区4キヨミズザカ清水2-205-2567
宝蔵東山街区5ホウゾウ今熊野宝蔵町7他1,034
三条東東山街区6サンジョウヒガシ花見小路通三条下る教業町,三条通東大路 915
粟田坊町東山街区7アワタボウチョウ粟田口三条坊町19-3243
団栗橋東山街区8ドングリバシ宮川筋2-240-4234
南日吉東山街区9ミナミヒヨシ今熊野南日吉町148-51772
高台寺東山街区10コウダイジ下河原高台寺門前下河原町526-13,120
宮ノ内東山街区11ミヤノウチ一橋宮ノ内町31-3他1,159
六原東山街区12ロクハラ梅林町576-6703
粟田坊町第二東山街区13アワダボウチョウダイニ粟田口三条坊町22番2213
きよみず東山街区14キヨミズ清水四丁目185-7300
円山東山風致1マルヤマ円山町473他,鷲尾町524他,祇園町北側3586,641
東山山頂東山風致2ヒガシヤマサンチョウ粟田口高台寺山町,山科区厨子奥花鳥町5,155
大仏殿跡緑地東山都緑1ダイブツデンアトリョクチ茶屋町5312,340

東山区は公園の数が少ないものの、特徴は風致という種別があることですね。特に風致の1つである円山公園は年中多くの観光客で賑わう有名な公園です。桜の時期は観光客だけでなく地元京都の人間もお花見スポットとしてよく訪れます。

公園の種別とは公園のカテゴリーのようなものです。カテゴリーの内容については次の項目で説明したいと思います。

京都市東山区の公園の種別は「街区」「風致」「都緑」

京都市東山区の公園種別は「街区」「風致」「都緑」の3つのカテゴリーです。「街区」と「都緑」に関しては他の区でも出てくる種別ですね。

他の区の記事にも説明を書いていて重複しますがここでも乗せておきます。

<strong>街区とは</strong>

京都市のサイトによると、

”主として街区内に居住する者の利用に供することを目的とする公園で1箇所当たり面積0.25ヘクタールを標準として配置する。”

という解説が書いてあります。
ヘクタールだとわかりにくいですが、0.25ヘクタールは約2,500㎡なのでまあまあ遊具の揃っている公園までこれに入ります。

<strong>都緑とは</strong>

京都市のサイトによると、

”主として都市の自然的環境の保全改善,都市景観の向上を図るために設けられる緑地であり, 0.1ヘクタール以上を標準として配置する。ただし,既成市街地等において良好な樹林地等がある場合あるいは植樹により都市に緑を増加又は回復させ都市環境の改善を図るために緑地を設ける場合にあってはその規模を 0.05ヘクタール以上とする。”

という解説が書いてあります。
0.05ヘクタール以上なので、500㎡程度からですね。

「街区」と「都緑」に関しては上記になります。

次に「風致」という公園種別について。

風致とは

京都市のサイトによると、

”主として風致を享受することを目的とする公園で,樹林地,水辺地等の自然的条件に応じ,適切に配置する。”

という解説が書いてあります。
風致という言葉の説明がなく、そのまま「風致を享受する」書いてありますね。

素晴らしいです。流石です。

風致という言葉の意味は、”自然の景色などの、おもむき。味わい。”という意味です。

つまり、「風致」種別の公園とは、自然の景観を楽しむための公園ということです。

京都市東山区には以上のような3つの種類の公園があり、その数を合計すると17箇所になります。

東山区で1番大きな公園は円山公園

京都市東山区で1番面積の大きな公園は円山公園で、86,641㎡です。

円山公園は八坂神社に隣接している公園で、国の名勝にも指定されています。枝垂れ桜が有名で京都の春の定番は円山公園でお花見です。

お花見の場所取りは激しく、大学生の中にはサークルのメンバーで交代で何週間も泊まり込んで場所取りするほどです。

桜の時期の夜の円山公園は昼から夜中までずっと宴会状態です。

ちなみに、円山公園は京都市で最古の公園でもあります。

公園内のイメージはこちら

円山公園の写真については、いずれ(2019年中には)このサイトにギャラリーを作ってそこに掲載しておきます。

おすすめの記事