京都市下京区の仏光寺付近にある、花咲稲荷神社。こちらの神社は豊臣秀吉の右筆を務め、その後、俳諧の祖と言われる松永貞徳の邸内に祀られていた鎮守社。読み方は”はなさきいなりじんじゃ”

花咲稲荷神社の基本情報

【住所】
〒600-8098
京都府京都市下京区稲荷町

【最寄り駅】
地下鉄烏丸線 四条駅(徒歩5分)

【電話番号】
075-341-2264

【Google マップ】
https://goo.gl/maps/HpHFE6aGxjxbpND78

祭神は、

・宇賀御魂神(うかのみたまのかみ)
・素戔鳴尊(すさのおのみこと)
・大市比売命(おおいちひめのみこと)
・大己貴神(おおなむちのかみ)
・猿田比古神彦(さるたひこのかみ)

上記の五神像

五つのご神像が祀られていたそうですが、現在は京都国立博物館にて保管保存されているそうです。

花咲神社の敷地はとても小さく、このように路地とマンションの境目に存在しています。

おすすめの記事